田中実について

はじめまして。簡単に自己紹介させて頂きます。

画像:田中実似顔絵

こんにちは、田中実です。これは僕と妻で運営しているサイトです。

自己紹介

私は日本の関東に住み・働いています。

以前はとある大手の金融機関でプロとして外国為替のトレーダーや有価証券への投資をする証券アナリストとして働いていました。30代で課長まで昇進しました。
現在は転職を経験し、宅建主任者です。転職に伴って年収は増加しました。

1年間365日休まず朝5時前には起きて、少なくとも家族が起きるまでは勉強しています。

仕事のストレスで酒と煙草に依存していましたが、やめました。やめるの大変でした。

苦手としていることは、部屋の片づけです。これは改善できるように現在努力中です。

twitterアカウントは
@dVzSgAE5DeOojEm
です。

英語の勉強に関する記事を書くことも多いので、一応TOEICの点数を書いておきますと、950点です(海外で暮らしたことは一度も有りません)。

その外にも宅建主任者(登録あり)を始め、いくつか資格を持っています。

私のネットでの活動履歴

私、田中実が最初にwebサイトの運営を最初に始めたのは20年以上前、1990年代のことです。当時は有名企業でもWebサイトが無い会社があるくらいで、まだインターネットの黎明期でした

私はその頃学生だったのですが、どんなサイトを運営していたかと言うと、サークル・ゼミのサイトと、個人のサイトでした

学生時代

まず、サークル・ゼミのサイトについてですが、私は学生の頃に精を出していたサークルやゼミに参加している人達のためのサイトを作って運営していました。そこで練習の情報を共有したり、BBS(Web上の掲示板)をPearl(コンピューター言語の一種)で作ってweb上で運営し、メンバーにコミュニケーションの機会を提供したりしていました。 まだSNSなんて存在してなかったのです

個人用のWebサイトでは、自分が歴史好きなので、紙の本等で調べた歴史を発信していました。今だったらWikipediaがあるので、わざわざ紙の本で調べた情報に論考も加えずにネット上で公開しようとは思わないのですが、1990年代にはまだWikipediaが存在しておらず、ネット上にはそもそも歴史の情報が無かったのです。さらに、好きなラーメン屋について情報共有する等していました。ラーメン屋の紹介は、今日で言うとブログ的な要素があったと思います

サイトのメンテナンスでは、全部HTMLタグや、JavaScriptのコード等も手打ちしていたので、更新には相当の時間がかかったことを覚えています

社会人になったことで引退

その後、社会人になり、ネットとはかけ離れた仕事に就いたことにより、インターネットへの発信はやめてしまいました

社会人になってから暫くしてからブログというのが流行り始めたのをは気付いたのですが、その時には忙し過ぎましたし、学生時代には全部手でコードやタグを書いていたこともあって、自分はブログサービスを使わなくてもwebサイトを運営できるという変な自負心があって、全く手を出さずに来てしまいました

この結果、ほぼ20年は自分からはネット上で情報発信することなしに時間が過ぎました

発信の再開

私は2019年に中国語の勉強を開始したのですが、初めて受けた試験に、落ちました。これを踏まえ、勉強する過程をブログにしたら面白いし、自分の勉強の励みにもなるのではないかと思いつきました

こうして2020年1月にライブドアブログで、人生初のブログを書き始めました。その時始めたブログは、「社会人の自己啓発」http://202.blog.jpです。最初に書いた、中国語の試験に落ちた記事はこちら http://202.blog.jp/archives/5461601.html です。

ちなみに、現在の中国語のレベルですが、HSK2級ですので、実質的に初心者ですね 汗

また、妻に音楽の才能があり、一緒に音楽のYouTubeチャンネルを運営していますので、よろしければ覗いてみて下さい。

まとめ

このブログを読んでくれた人がちょっと得した気持ちになれるような内容にしていきたいと思いますので、時々覗きに来て頂ければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました