加熱式タバコで2度吸いをするオススメの方法【Ploom S 1.0/glo hyper】

未分類

加熱式タバコを使っている人であれば、誰しも一度は2度吸いができるか考えたことがあるのではないでしょうか。

興味に任せて、2度吸いができるのか、実験してみましたので、紹介します。

結論

加熱式タバコで2度吸いはできます!

基本的なアイディア

まず、今回の実験の基本的なアイディアです。

加熱式タバコは高温にすることによって、たばこの中にある成分を気化させています。

ということは、「高温」であれば、成分は1度で帰化してしまうであろう、ということです。

オススメの方法

そのため、1度目は200℃と「低温」で有名な「Ploom S 1.0」を使います。

2度目は、260℃と比較的「高温」にできる「glo hyper」を使います。(ブーストモード時)

glo hyper と Ploom S 1.0

そして、タバコはPloom S用CAMEL Apple Flavorを使ってみました。これならPloom S 1.0とglo hyperの両方に刺すことができるからです!

Ploom S用CAMEL Apple Flavor

1回目

Ploom S 1.0で普通に吸います。

あたりまえですが、普通に美味しいですね。

2回目

glo hyperのブーストモードで吸います。

Ploom S用のスティックなのでちょっとキツイですが、押し込めばちゃんと入ります。

5秒間ボタンを押し続けてブーストモード(260℃)を作動させます。

ちゃんと美味しいです!

3回目

再度glo hyperのブーストモードを試してみます。

ま・まずい・・・

煙は出ますが何の味もない苦いだけの煙でした。

この写真から、徐々に色が変わっていっているのが分かると思います。

左から2度吸い後、1度吸い後、新品

まとめ

2度吸いまでなら、全く問題なく楽しめることが分かりました。

3度吸いは全然ダメでしたね。

田中実
田中実

ご参考になれば幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました