ジンバブエ(Zimbabwe)について

ジンバブエ人から聞いた話を纏めていきます。

言語

英語ですが、Shona語という現地語も話されています。

料理

代表的な料理はsadzaです。sadzaは、Shona語の単語です。

sadza
sadza

白い塊はトウモロコシを潰して作った粉をもとにして作られています。強い火力で調理すると美味しいので、家の外で大きな火を起こして調理されます。

Rligion

Catholicism
Anglicans
Baptists
Lutheran
Pentacostal
ZAOGA
Apostels

Education

ムガベ大統領の功績は、国民の教育水準を高めたこと。ただし独自というより、英国の真似をした。

ZIMSECはジンバブエにおいて幅広く行われている共通の試験で、学力を図るために用いられているが、不正行為により信頼性に問題が生じる場合があった。

Cambridge大学がやっているIGCSE(International General Certificate of Secondary Education)が学力の計測に使われることもある。なお、IGCSEは世界共通なので、他国でも試験結果が有効である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました